DASCAM-防犯カメラシステムのため包括的なセキュリティソリューション
2021/06/30 | テックブログ | 177 ビュー

DASCAMは、審査員から高い評価されている有望なデジタル情報技術製品のカテゴリーでベトナムタレントアワードの2位を受賞した製品があり、現有IPカメラデバイスの利点を最大限に活用できる製品と見なされており、同時に、他の製品にはできない欠点も克服しています。パートナーとしてのヨパーズは、ハノイ工科大学情報通信技術研究所のDASCAM製品研究チームに同行し、DASCAMの製品やサービスを日本のお客様に提供しています。

IPカメラはますます重要な役割を果たし、社会生活のほとんどの分野で広く適用されています。 2018年だけでも、世界中で2,500万台以上のIPカメラが販売され、収益は約70億ドルと推定されており、そして2019年から2025年の間に年間平均22%の成長が見込まれています。

ベトナムの市場では、VNPTグループの製品を含め、IPカメラのシステムや監視サービスを提供している企業が多くあり、 現在、VNPTのIPカメラ製品は多く地域で展開されています。

回転方向や回転角の制御、画質変更の設定、標準プロトコルによるユーザーアカウントの作成などの利点があり、ハードウェアやハードウェアデバイスのメーカーに依存しないため、日常生活でますます広く応用されています。

防犯カメラシステムの制限

否定できない利点に加えて、IPカメラには多くのセキュリティホール欠点もあり、その中で一番深刻のはインタネット環境に送信や保存するときの画像暗号化に関連する問題があり、現在のほとんどのIPカメラにはリアルタイムトランスポートプロトコルが組み込まれるためです。これは、偽の情報を挿入また盗聴のことも簡単なプロトコルできています。

インターネットの普及に伴い、4Gおよび5Gモバイル接続テクノロジーでカメラデバイスのセキュリティホールは、悪用に対して脆弱になっています。 ハッカーは、秩序、社会的な安全、個人のプライバに直接関係する監視場所で取得された画像を見れています。
一般的に、IPカメラからの画像には多くの鋭敏的な情報があるため、ソースからレシーバーまたはモバイルソフトウェアに至るまでデータを暗号化し、ユーザーとデバイスのみを特定され、権限を付与したためコンテンツを抽出という問題があり、近年で多くの注目を浴びされています。

DASCAM 包括的なセキュリティソリューション

IPカメラの長所を生かし、本製品の短所を克服するとともに、ハノイ工科大学情報通信技術研究所の研究チームから、防犯カメラシステムのための包括的なセキュリティソリューションというDASCAMを考え出しました。

キーワードを短時間で簡単に更新や変更できるメカニズムというDASCAMは、攻撃動作の防止をでき、 それに、この製品は柔軟的な分散メカニズムを作成し、権限を付与されたユーザーやデバイスでデータのリアルタイムの復号化を保証しています。

DASCAMユーザーは、何度も暗号化とデコードの必要がせず、データをエンコードし、さまざまな伝送メディアを通過させることができます。 この製品は、最新のアルゴリズムを使用し、多くの分野のセキュリティ要件も満たしています。 さらに、DASCAMユーザーは、暗号化キーの提供、ユーザー認証を行い、システム内のすべてのデバイスの動作ステータスの監視をサポートの役割があります。

DASCAMは、4構成バージョンを専用ハードウェアプラットフォームに展開され、1〜32 RTP回線からのエンコードをサポートし、フルHD画質を提供しています。

上記の特徴はDASCAMの違いになっており、 DASCAMは、市場の多くの種類IPカメラにセキュリティ機能を提供可能性があります。 この製品は、国防や公安を目的として含む、高度に分散された環境に展開されるアプリケーションにも統合されています。

Ha noi市 Thanh Xuan区 Thanh Xuan Trung坊 47 Nguyen Tuan通り Block A 4F

個人情報保護方針情報セキュリティ方針

© Copyright Yopaz Co.,Ltd. All Rights Reserved.