YOPAZが選ばれる理由

包括的なソリューションを提供

上流工程を超えたソリューション提案、アーキテクチャ選定、開発、インフラ、保守運用まで幅広い技術分野に対応可

ハイレベルな人材

日本側:新規事業の立ち上げ経験 / 運営経験 / 技術レベルに基づき、的確にサポート、管理
ベトナム側:ベトナムTOP大学である「ハノイ工科大学」出身者を中心に起用し、日本企業で長期勤務経験を有するエンジニアが開発を担当

コミュニケーションの壁がない

弊社従業員は、英語も日本語も対応可能で、円滑なコミュニケーションを実現
顧客の要望を正確に理解・対応

製造コスト70%までカット可能

日本国内エンジニアのみで構成するチームの70%までのコスト削減でプロジェクト運用することが可能

高品質保証・納期厳守

対応不十分であったことで、品質劣化による失敗プロジェクトとなった場合に、報酬を貰わない上、該当する工数の50%と同様に無償で対応 (請負型契約の場合)
セキュリティ検証基準に基づき、脆弱性に対応した高セキュリティのプログラミングを実装
リリース後の瑕疵担保期間が長い

柔軟なバックアップ体制

担当者が何らの理由で不在となった場合にも、引き継げる体制が整っている。

得意領域

アプリ開発


Androidネイティブアプリ | iOSネイティブアプリ
ハイブリッドアプリ | Windowsアプリ


業務システムやウェブシステムと連携したアプリの開発を得意としており、ネイティブとハイブリッドのスマホアプリとともに、Windowsアプリ開発を常に対応します

ウェブシステム開発


マッチングサイト | ECサイト
| eラーニングシステム|
不動産系システム | コミュニティサイト


PHP、Ruby、Python、Node.js、React.js、Vue.js、AngularJS、HTML5等の豊富な経験で、マッチングサイト、ECサイト、eラーニング、不動産システム、販売管理システムなど幅広い分野に対応いたします

AIソリューション


画像認識|チャットボット


画像認識、NLP(自然言語処理)を使ったチャットボットといった人工知能技術を活用した、業務自動化・働き方改革・DXを推進するトータルサポートをいたします

ゲーム開発


Unityエンジン | ブロックチェーン(NFT)
| Cocos2D-X|


Unityエンジンの最新技術を適用し、AndroidやiOS等のマルチプラットフォームゲーム全般の開発をいたします
トレンドであるNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の専属開発チームが高品質で魅力的なゲーム開発を行います

業務系システム開発・保守


顧客管理システム | 手配管理システム
在庫管理・販売管理システム


業務系システムの開発に豊富な経験や運用ノウハウを最大限活用し、新規構築からリニューアル、更新運用などのご要望に応じ、最適なサービスを提供いたします

業務自動化開発


WEBスクレイピング | SNS連携システム


Facebook、Twitter、Instagram、LineというSNSと連携した自動化システムならびに、ブラウザを自動操作したり、ファイルを読み込んだりする情報収集システムの開発に豊富な経験を持っています

  • スマホアプリ開発


    Androidネイティブアプリ | iOSネイティブアプリ
    ハイブリッドアプリ


    業務システムやウェブシステムと連携したアプリの開発を得意としており、ネイティブアプリとともに、ハイブリッドアプリの開発を常に対応しています

  • ウェブシステム開発


    マッチングサイト | ECサイト
    | eラーニングシステム|
    不動産系システム | コミュニティサイト


    PHP、Ruby、Python、Node.js、React.js、Vue.js、AngularJS、HTML5等の豊富な経験で、マッチングサイト、ECサイト、eラーニング、不動産システム、販売管理システムなど幅広い分野に対応いたします

  • AIソリューション


    画像認識:車種認識や顔認識など |
    チャットボット


    OCR、画像認識、チャットボットといった人工知能技術を活用した、業務自動化・働き方改革・DXを推進するトータルサポートをいたします

  • ゲーム開発


    Unityエンジン | ブロックチェーン(NFT)
    | Cocos2D-X|


    Unityエンジンの最新技術を適用し、AndroidやiOS等のマルチプラットフォームゲーム全般の開発をいたします
    トレンドであるNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)の専属開発チームが高品質で魅力的なゲーム開発を行います

  • 業務系システム開発・保守


    顧客管理システム | 手配管理システム
    在庫管理・販売管理システム


    業務系システムの開発に豊富な経験や運用ノウハウを最大限活用し、新規構築からリニューアル、更新運用などのご要望に応じ、最適なサービスを提供いたします

  • 業務自動化開発


    WEBスクレイピング | SNS連携システム


    Facebook、Twitter、Instagram、LineというSNSと連携した自動化システムならびに、ブラウザを自動操作したり、ファイルを読み込んだりする情報収集システムの開発に豊富な経験を持っています

ドメイン知識

医療
教育
メディア
不動
ヒューマン リソーシズ
スポーツ
ヘルスケア
AI(人工知能)
ブロックチェーン
小売
Saas
マーケティング
マッチング
ゲーム
旅行
農業
鉄鋼

お客様の声

順不同

  • adviser

    アドバイザーナビ株式会社

    初めてのオフショア開発ということもあり始めは心配もありましたが、ブリッジエンジニアが橋渡しをしてくれるのでコミュニケーションの問題もなく、新しい技術を取り入 れても対応してくれる優秀な技術者、問題に対して真摯に向き合ってくれるサポート陣。体制の厚さにとても感動しています。

  • aloha

    横田 亜蘭 様

    取締役/ディレクター

    いつもきめ細かなサポートをいただき大変助かっております。お願いしたことを実現してくれるだけでなく、改善に繋がるようなご提案をいただけるのが大変ありがたいです。

  • MyhmCEO.png

    金箱 遼 様

    CEO - 株式会社マイホム

    オフショア開発でも内製でも、成功の一番のポイントは良い人材かどうかだと思います。Yopazさんは、皆さん非常に優秀です。他社のオフショアも活用したことがありますが、YOPAZさんはベトナムの最優秀層を揃えられていると思います。プログラムは世界共通言語というのを日々感じています。単純に開発パートナーとしてだけではなく、社内をグローバル化していく意味でも良い刺激を頂いています。

  • Kinoshita.png

    木下 達也 様

    事業開発 - 株式会社コラーニング

    iOSアプリのメンテナンスや、PHPアプリケーションの開発/改修を依頼しています。一つひとつのタスクを、着実に解決していただいております。日本語でのコミュニケーションもまったく問題なく、とても感謝しています。

  • Ookazaki

    岡崎 峻二郎 様

    代表取締役 - ジオ・マーク株式会社

    コロナ禍も相まってオンラインでコミュニケーション取ることが益々一般的になりました。それもあり、日本とベトナムという国境を超えても違和感なくプロジェクトを進行できていると感じています。 こういう国際関係も良いダイバーシティの形なのだと思います。
    こちらで想定した仕事に対し、SE独自の観点で異なるアプローチ方法を提案されることがあり、決断に多様性が生まれる点はとても良いと思っています。

  • asilla

    三村 完 様

    事業統括 - 株式会社アジラ

    私は直接開発の現場に関わることはなかったので、働きぶりを確認することはできませんでしたが、進捗の状況やコミュニケーションの状況はSlackやBacklogでうかがい知ることができました。大変積極的に業務に関わっていただき、当社の人手不足のときにお助けいだいたので助かりました。
    今後も必要が生じればご相談させていただきますので、宜しくお願い申し上げます。

  • yusuke

    香取 佑亮 様

    代表取締役社長 - 株式会社リリー

    稼働率を柔軟に対応頂けて助かりました!

  • sato

    佐藤 亮介 様

    個人事業主

    私はWEBサービスの開発を受託開発しています。開発の一部をYopazさんに依頼しておりますが、いつも本当に助けられています。日本語のコミュニケーションはもちろん問題ありませんし、会社としてソフトウェア開発にとてもこだわりがあり品質がとても良いので安心して仕事をお任せすることができます。
    また、こちらからの無理な要望に対してもきちんと検討をしていただき、時には解決のためのご提案まで提示して頂いています。もっとも信頼できるパートナーとしてお付き合いさせて頂いております。
    今後ともよろしくお願いします。

  • beagile

    志田 裕樹 様

    代表取締役‐株式会社ビー・アジャイル

    Ruby on RailsやReact、CakePHPなどでお手伝いいただきました。
    大変コストパフォーマンスがよくて助かっています。
    日本語でのコミュニケーションもバッチリです。

  • uxbrew

    株式会社UXBREW

    技術面では、ただ仕様通りに作るだけでは無く、運用も見据え、より良い方法がある場合は適切に提案をしていただき、設計から安心してお任せする事ができました。
    開発進行ではブリッジの方がその場で判断・回答できない場合は、必ずエンジニア側に確認・検証を行った上で、スケジュールとセットで回答いただけ、スケジュールを意識した対応をしていただけたのが助かりました。
    ※日本の開発ベンダーでよくある、その場では「できます」の返事、実際にはよく分かっていないまま(担当エンジニアに意図・意味が伝わっていないまま)開発というのが無かったです。
    総合的に、期待値以上の対応をしていただけました。

  • gmo

    木村 達也 様

    専務取締役‐GMOデジタルラボ株式会社

    高品質でありリーズナブルな価格設定で、大変満足度の高いお取引でした。
    誠実かつ丁寧に応対していただけるので、安心感がありました。

  • nexgen

    Jan Nikerle

    CEO - NexGen IT, s.r.o.

    Better code check, for less bugs

  • moje

    Václav Durdil

    CEO - Moje srdce s.r.o.

    I greatly appreciate the efficiency, excellence and cost effectiveness of working with Yopaz. The product delivered was great.

よくあるご質問

A.
  • 日本国外の開発企業にIT開発(Webシステムやアプリ開発)やシステム運用保守管理などの業務をアウトソースすることです。
  • オフショア開発の活用により、開発コストを削減することと、必要な時期に最適なリソースを確保できること、という主なメリットがあります。
  • A.
  • 親日国であるベトナムにて、政府は国策として、IT産業に対する最高の優遇措置をとりつつ、IT教育を積極的に推進しています。
  • 毎年、ベトナムで、多数の理系大学出身の若いIT人材が輩出されている。その優秀なIT人材を低価格で確保できるのが、IT人材不足が深刻化している日本にとって、大きなメリットでしょう。
  • また、ベトナム政治が安定であること並びに、日本との時差が2時間のみで業務時間を合わせやすく、時差によるコミュニケーションの不便などがありません。
  • A.
  • 「提案力」、「品質」、「柔軟性」について特に好評価をいただいています。
  • お客様のお力になれるように、高品質を提供することはもちろん。更に、当社のメンバーそれぞれが持つ事業立ち上げ経験や、高度な技術力を最大限活用し、お客様に最適なご提案をいたします。
  • また、開発規模に応じ、チーム規模を調整し、臨機応変な対応を実現しています。
  • A.
  • まったく問題ございません。営業担当の他、開発チームとしてのブリッジSEやITコミュニケーターを配置いたします。
  • また、PMやブリッジSEの日本人も指名可能です。お気軽にご相談ください。
  • A.
  • 1ヶ月当たり1人月から契約可能です。
  • A.
  • 増やすことも、減らすことも可能です。
  • A.
  • はい、可能です。
  • 弊社のコンサルタントや技術顧問が包括的な役割を果たしながらマネジメントを行なっていきます。
  • A.
  • 問題ございません。プロトタイプからのブラッシュアップしていくアジャイル開発を多数経験しております。
  • 「指定された通り作る」スタンスよりも、チームの一員としてプロジェクトにコミットいたします。
  • ニュース

    • 2024/06/08
      544

      ホテル管理システム(PMS)とは?ホテル運営会社が導入すべき理由

      ホテル管理システム(PMS)とは?ホテル運営会社が導入すべき理由

      ホテル業界において、効率的な運営と顧客満足の向上は常に最優先課題です。競争が激化する中で、各ホテルが一歩先を行くためには、最新のテクノロジーを取り入れることが不可欠です。そこで注目されるのが「ホテル管理システム(PMS)」です。PMSは、ホテルの運営を総合的にサポートするシステムであり、予約管理から会計まであらゆる業務を一元管理することができます。本ブログでは、ホテル運営会社がPMSを導入すべき理由について詳しく解説します。  

    • 2024/05/26
      553

      ERP/RPAとは?各企業のDX推進トレンドに対する役割

      ERP/RPAとは?各企業のDX推進トレンドに対する役割

      デジタルトランスフォーメーション(DX)は、現代のビジネス環境において不可欠な要素となっています。企業は競争力を維持し、顧客の期待に応えるために、デジタル技術を活用して業務プロセスの効率化や革新を図る必要があります。その中でも、ERPとRPAのソリューションは、DX推進において重要な役割を果たしています。本ブログでは、DX推進の必要性を理解し、ERPとRPAの特徴およびそれぞれが企業のDX推進にどのように貢献するかについて詳しく解説します。これにより、読者の皆様が自身の企業におけるDX推進の戦略をより効果的に構築するためのヒントを得られることを目指します。

    • 2024/05/26
      564

      ChatGPT4とは?料金・特徴・活用事例を紹介

      ChatGPT4とは?料金・特徴・活用事例を紹介

      AI技術の進化がもたらす可能性は広範囲にわたりますが、その中でも特に注目されているのがChatGPT4です。今回の記事では、ChatGPT4の基本的な特徴、料金プラン、そして実際の活用事例について、わかりやすく解説します。ChatGPT4は、自然な対話を実現するためのAI技術の最新進化形であり、その性能や特徴について詳しく見ていきましょう。

    • 2024/03/17
      562

      生成AIを活用して業務効率化を実現しましょう!

      生成AIを活用して業務効率化を実現しましょう!

      皆さん、ビジネスの日常業務において、時間のかかる作業や煩雑な情報整理に悩まされた経験はありませんか?そんな課題に立ち向かう革新的な解決策があります。それが、「生成AI」です。生成AIは、データを活用して業務を効率化し、ビジネスの未来を変える力を持っています。このブログでは、生成AIの基本から、どのようにして業務効率化に貢献するかをわかりやすく紹介します。一緒に、よりスムーズで効率的な業務遂行を目指しましょう!

    • 2024/02/26
      891

      SORAとは?テキストからビデオを自動生成する最先端のAIモデル

      SORAとは?テキストからビデオを自動生成する最先端のAIモデル

      最近、AIの発展が目覚ましく、新たな技術が次々と生まれていますね。その中でも、OpenAIが開発したSORAは、テキストからビデオを自動生成する最先端のAIモデルとして大きな注目を集めています。従来は難しいとされてきた課題に果敢に挑戦し、その可能性を実現するために生み出されたSORAは、今後のAI技術の進化を象徴する存在とも言えます。このブログでは、SORAの基本的な特徴からその応用例までを詳しく解説し、そして未来のコンテンツ制作やビジネスへの革新的な影響についても考察していきます。

    • 2024/02/17
      749

      回答の精度を高めるためのChatGPTに質問するコツ

      回答の精度を高めるためのChatGPTに質問するコツ

      ChatGPTは、我々の日常生活においてますます重要な役割を果たしています。この強力な言語モデルは、さまざまな情報を提供し、問題を解決するための手段として、個人から企業まで幅広い範囲で利用されています。しかし、効果的な結果を得るためには、適切な質問スキルが不可欠です。本ブログでは回答の精度を高めるために、ChatGPTへの質問の仕方のコツを案内します。本ブログを通じて、読者の皆さんがChatGPTをより効果的に利用し、さまざまな課題に対処する手助けができることを願っています。

    • 2024/02/04
      767

      【YOPAZ】オフィス移転のお知らせ

      【YOPAZ】オフィス移転のお知らせ

      平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。弊社YOPAZは事業拡大につき、長い時間の準備を経て2024年1月30日に正式に新オフィスに移転致しました。  

    • 2024/01/29
      707

      オンプレミスのデメリットは?クラウド移行で解決できるのか

      オンプレミスのデメリットは?クラウド移行で解決できるのか

      ビジネスのデジタル変革が進む現代において、基幹システムの役割はますます重要となっています。しかしながら、時代の変化に追いつけない従来のオンプレミスインフラストラクチャが、企業に新たな課題を投げかけています。この課題に直面した多くの組織は、基幹システムをオンプレからクラウドに移行することで、革新的な解決策を見出そうとしています。本ブログでは、オンプレ環境での基幹システム運用において生じる課題と、なぜそれらの課題に対処するためにクラウド移行が必要なのか話します。

    • 2024/01/28
      656

      オンプレミスからクラウドへ移行する際に知っておくべきこと

      オンプレミスからクラウドへ移行する際に知っておくべきこと

      近年、企業のデジタルトランスフォーメーションの鍵としてクラウドコンピューティングが注目を浴びています。特に、オンプレミスからクラウドへの移行は、柔軟性や拡張性の向上など多くの利点が期待される一方で、注意が必要なポイントも存在します。本ブログでは、「オンプレミスからクラウドへ移行する際に知っておくべきこと」に焦点を当て、スムーズで効果的な移行を実現するための手順やポイントを話します。  

    もっと見る